山に行けないbossのブログ!

Yet Another JUGEM.
マランツ
マッキン・マランツなどといっても分かる人が少なくなってもう何十年経つのか。
先日、数年前に出版されたマランツの50周年記念のプロモーションDVDをお借りした。
マッキンとはmcIntoshであり、マランツはmarantzである。
特に、Macintoshに関しては、1984年に登場したApple社のパーソナルコンピューターを直ちに思い浮かべるかたが多いかもしれないが、それとはまったく異なるのである。
日本で正規に取り扱うことができるディーラとしてWebページで紹介されている会社は豊島区に一箇所しかない。かなり専門的(マニアック)な会社のようです。マニアックというかプロフェッショナルというべきでしょうか。


前置きはこのくらいにして、そのお借りしたDVDにはJazzの演奏が収録されていた。正直初めて聞くプレイアーもあったが、MARCUS MILLERが収録されていた。日常的には忘れ去っていた演奏家でしたが、その独特なサウンド(タッピング奏法)に酔いしれたのでした。

そこで最近の活動を検索してみたら、面白いものを発見しました。西欧では常識なのかもしれないが、美しい国日本では決して耳にしないものであったので、ここで引用してみましょう。

それは north sea jazz cruise
m/s Rotterdamは大西洋におけるHolland America Line'sのフラッグシップであるそうで、豪華な客船のようです。

寄港地での演奏会や船上での演奏会、なんか美しい国日本の団塊の世代とやらが退職金で世界一周したい、などという夢を語るのとは随分趣が異なると感じてしまった。クルーズは夢のまた夢につき、管球アンプを手作りして、音が良いとか悪いとか無駄なことをしてみたくなった。誤解の無いように、無駄というのは「私が手作りをしてみること」が無駄なのであって、世の中の優れたマニアの方を批判しているのではないのであしからず。

| オーディオ | 20:42 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE