山に行けないbossのブログ!

Yet Another JUGEM.
大雪山系旭岳山麓
何年ぶりか、山の初歩を教えていただいた先輩と旭岳から黒岳へ縦走したのが始まりだった。
現在も継続しているようですが、北海道新聞が主催する夏山のイベントに参加したのは、この時期だったか。
当時は羆対策でハンターも同行したと記憶しています。
この度は観光客にまぎれて、裾合平を山岳会のOGとOBに誘われてあるいてきました。

2012年7月旭岳山麓
JUGEMテーマ:地域/ローカル
| 山岳 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
藻琴山
藻琴山に登ってみました。

北見山岳会のOGの方に誘われて、彼女のご主人とご友人、そしてOBの方と5人で向かいました。
出発時点では曇り。隣町からの遠望では頂上付近が雲の上に出ていました。
山は昨年の仁頃山以来で、藻琴山は一昨年の冬以来になります。
今回はバランスを崩しても転ばないように、ポールを両手にしてのぼりました。

画像の場所は頂上まで残り860mとの標識のあるところです。ここがわたしの今回のゴールです。
屈斜路湖にはガスが溜まっていて湖面が見えません。
余裕のあるところで皆を待つことにしました。丁度、網走から来たという若者が追い越してきたので、頂上の皆に伝えてもらい、のんびり昼食を摂り久しぶりの山の雰囲気を楽しみました。

湖を通って南から吹く風により、霧が沢を登り尾根を超えて北へと流れます。

JUGEMテーマ:日記・一般
続きを読む >>
| 山岳 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
安全登山シンポジウム
JUGEMテーマ:地域/ローカル
北海道警察北見方面本部、オホーツク教育局、北見山岳会の主催で「安全登山を考える 〜 安全な登山のためのシンポジウム」に参加してまいりました。
村上さんからの山岳遭難事例のご紹介。知床財団の小平さんの羆のお話、そして日赤の佐藤先生の低体温症のお話。ご講演いただいた皆様の、それぞれ現場のお話もあり興味深いものでした。

続きを読む >>
| 山岳 | 01:42 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
記念登山
JUGEMテーマ:日記・一般
9月に入って最初の日曜日。勤め先のクラブ活動として設立した山の会の5周年記念登山に参加しました。 地元の仁頃山(にころやま標高829m)に、メンバー5人とメンバーの娘さん一人を加え、6人の山行でした。 いちばん体力のない私に合わせて、通常のスピードの3分の一のテンポで歩きました。 途中、仁頃山の会の佐藤喜作さんにお会いして、お話を少し。いつもお元気な方です。
| 山岳 | 10:34 | comments(5) | trackbacks(1) | pookmark |
初夏残雪
石北峠を越えて一つ目のトンネルを越えると、大雪山系が見えてきます。 その南東へ目を向けると石狩山塊が大雪ダムの向こうに白く見えます。 このロックフィル式のダムは雪解け水を湛え、ほぼ満水のようにみえます。

JUGEMテーマ:日記・一般
続きを読む >>
| 山岳 | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山に行ってきました
JUGEMテーマ:日記・一般
久々に山を歩いてきました。 毎週の抹消血検査の結果によると血球数はまだ健康状態には遠いのですが、かといって運動もしなければ筋力がますます弱くなるので、行ってきました。 最初は若手の同僚に、「積雪期の山はいいぞ〜」と言っていたら、彼が行ってみると言い出したので、勧めた責任を感じていろいろとリスク回避について話していました。が、話だけでは山に登れないので、登り口まで付き合って危険回避を試みようと考えていました。 折角取り付まで行くのなら、一緒に行こうという事になりました。まあ、体調をみながら行ける所まで、という条件付で。

晴天に恵まれ屏風岩がまぶしいです。
続きを読む >>
| 山岳 | 23:55 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
登山の日
今日は、

登山の日

なのだそうです。
続きを読む >>
| 山岳 | 09:13 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよ山は冬
大雪系や十勝岳連山に冠雪がありました。
という知らせに接し、見に行ってきました。
続きを読む >>
| 山岳 | 13:43 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
自然と対峙する 上ホロカメットク山
23日正午すぎ、上ホロカメットク山(1920m)の安政火口付近で、登山中だった日本山岳会北海道支部のパーティー11人が雪崩に遭い、3人が意識不明の重体、男性1人が行方不明となったらしい。 スポニチ記事

そのたった10日前の13日にこの上ホロカメットク山の標高1827m付近で発生した雪崩で、スキーヤー1名が巻き込まれ完全に埋没したようだが、同行者の適切な対応により北海道警察航空隊に救助され事なきを得た、との報道があったばかりです。


画像は関東在住の先輩が筑波で最近撮影された夕景です。
本記事とは関係がありませんが画像の美しさに魅かれ許可を得て掲載しました。
続きを読む >>
| 山岳 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
みんなやってる
marboさんは西壁とかやったし、日高三股管理人さんはついに幌尻日帰りやったし。
無積雪の今シーズンはこれで一段落かしらん。
ベッドで頑張っている仲間もいるし。
仮骨待ちの仲間もいるし。
そろそろ小屋から降りてくる先輩もいるし。
みんなそれぞれちゃんとやってるなぁ。
| 山岳 | 17:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE