山に行けないbossのブログ!

Yet Another JUGEM.
盛りを過ぎて・・・
家の近くの紅葉も、冷え込む日が徐々に増えてきて、盛りが過ぎました。



それでもまだ陽が差すと暖かく感じます。



♪こんな小春日和の 穏やかな日は・・・♪


JUGEMテーマ:地域/ローカル
続きを読む >>
| 散歩 | 14:16 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
快晴
24日。思い立ってニセコ方面へ出かけました。
目的地はルスツです。道の駅に到着して、ふと空を見るとパラグライダーが滑空していました。
右隅に見える山は羊蹄山です。

ゆるやかに青空に漂う赤い翼。

続きを読む >>
| 散歩 | 22:43 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
ゆったりと
この時期3年ほど前から毎年見に行くアパートがあります。

外壁には蔦が這っていて、夏の日差しを相当程度遮っているのだろうと推察します。
機能的な面もさることながら、季節と一体化してみえます。


戦後、日本人はおおかた必死で働いてきました。故に、大変高度な経済成長を遂げたことは今更言うまでもないのだと思います。
一方では、教育や医療などの現場で「モンスター××」などと揶揄される国民が存在しているようです。その特徴は問題が起きたときにはすべからく他人のせいにして、当該個人の責任は全て認識しないようにみえるのです。
年金問題もじわじわとその問題が明らかになりつつあるようです。かの組織がまったく無責任な行動を取り続けたことは許されるべきではありません。
その意味で政府を糾弾するあの政党の言い分にも一理あるのだと思うのです。しかし、かみ合わない議論をダラダラ続けるあの姿勢は受け入れることができないと感じています。
そもそも真面目に掛け金を払い続けたものを、標準月額を改竄してその差額の掛け金を横領したのでしょうか。そうだとしたら紛れもない犯罪です。
ひょっとして掛け金が支払われなかった期間があって、あたかも払われていたと見せかけるために、標準月額と払い込み期間を改竄したのではないのでしょうか。もしそのような経緯があったとすると、複数の立場の違いによって複雑な問題があると想像できます。
この程度のことは誰でも想像できそうなものですが、予算委員会での噛み合わない議論では、そのような具体的な話は明確には出なかったように思うのです。

我々が半世紀をかけてこのような状態を作り出したのだとしたら、この国の根本は短期間には修復できるものではないと思うのです。100年の計を立て、権利や義務および責任や自由について、全ての国民が自分の頭で考えて学びなおす必要があるのではないのだろうか。医療、保険、教育、政治、企業・・・これらのありようやシステムはどっかこっかいかれている。

噛み合わない議論(すでにあれは口論ではないのか)でハンドウェービングをしている場合ではない。私心を捨ててこの国のために地道な議論を展開して欲しいと考えます。
続きを読む >>
| 散歩 | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紅葉
金融危機は国内の株式市場にも大きな影響を与えている。
さてどの程度で底を打ってくれるものか・・・

近所の庭先でも紅葉のピークを迎えています。

続きを読む >>
| 散歩 | 17:49 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
生まれいずる悩み
入院が少し早まるので散歩をしてきました。
野幌森林公園の近くに「開拓の村」というところがあります。
明治・大正・昭和の古い建物が移築されて保存展示されています。
旭川の染物屋
永山の待合・旅館
小樽の蕎麦屋
そのなかに有島武郎の住宅がありました。
開拓の村への入場券とともに貰ったパンフレットを遺失してしまったので詳しい説明が分からないのですが、Webで少し調べてみると現在の札幌市白石区、石狩川の右岸に建てられていたものと思われます。

続きを読む >>
| 散歩 | 12:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
新緑
思い切って某社の一眼デジカメのフラッグシップ機とやらを手に入れました。

山に行き始めた頃は携帯電話の附属のカメラでスナップを撮っていました。重たいカメラは大変だろうと考えて、その携帯電話のおまけで我慢していました。結局カメラの性能は出来上がる作品の良し悪しにあまり関係が無いことを学びました。このことは今でも変わらないと思います。
しかしながら、マクロ機能を使って花を撮るときなどは、上手くピントを合わせることができないこともありました。めったにお目にかかることができない花を見つけて、撮って帰宅してもアップロードできないピンボケ画像だったりするのでした。



その後とあるメーカーのコンデジ(コンパクトデジカメ)を手に入れました。評判どおりそこそこの解像度も手伝って、それなりの画像を撮ることができるようになりました。


それでも、腕前のとおりそれなりなのです。
続きを読む >>
| 散歩 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
色づきのメカニズム
街の中で一番気が早いのは「サトウカエデ」の紅葉かな。
夏の盛りのうちに、すでに赤色の葉っぱが目を引きます。
季節感を伴ったうえで色づきが早いのは「ナナカマド」の実でしょうか。
その次は所謂「カエデ」です。
歌の文句じゃないけれど「ツタ」も優等生ですね。
近くの公園には大きな「イタヤカエデ」が色づき始めていました。

続きを読む >>
| 散歩 | 19:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
いつのまにか
暑い暑いとこぼしていたのに、いつの間にやら冷んやりとしてきました。

長いこと病室の天井を見てばかりいると気も滅入るので、適切な気分転換が必要なのです。
それで人ごみを避けて紅葉狩りに行ってきました。
北海道には「観楓会(かんぷうかい)」という習慣があり、それは仲間や会社などのメンバーが連れ立って、温泉地へ行き宴会をするというものです。

もう少し若い頃にはよく参加しておりましたが、最近はトンとご無沙汰しております。和気藹々と宴会をすることができる組織も多いようですが、そのような宴会を望まない人が多くなってくると、かかる習慣を維持するのは難しいと感じております。
続きを読む >>
| 散歩 | 22:49 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
恐竜
ティラノザウルスを見た。
三笠市はその総面積の半分以上を8千万年前(中生代白亜紀)の地層が占める地域なのだそうです。
地層というものはそんなものかと、改めて見回してみますが、感覚的には見回した地面はどう見ても平成の地面にしか見えません。
続きを読む >>
| 散歩 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダリ
近所の美術館でDali展が催されていたので、散歩のついでに観て来ました。



久々に本物を見る機会を得て有意義な散歩でしたが、絵画としてはあまり好みではないように感じました。
続きを読む >>
| 散歩 | 11:01 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE