山に行けないbossのブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 肺癌の発癌メカニズム | main | ばれました >>
「フォーラム神保町in北海道」
うっかり見過ごすところでしたが、以下の講演を聴きにいってみようとおもいます。地元の方、まだ空席アリのようですよ。
ちなみに開催場所の「共催ホール」は誤字でしょう。おそらく「共済ホール」ですね。

ここ

終了したものも含め、タイトルのみを抜粋すると
14日 「小泉・武部時代の終焉」
13日 「従属と密約外交を超える日。官僚から政治を取り戻す日。」

12日 「生きるために、まず、政治を変える!」
11日 「『政権交代』というドラマが始まる。主役はあなただ!」
10日 「『蟹工船』に何を見るか!?」

となっています。本日と明日の開催分に参加してみようかなと考えています。

先日道自動車道砂川PAで見かけたバイク。ぴっかぴっかでした。
ネット接続回線の調子が悪いのか、うまく記事をアップできずに悪戦苦闘していたら移動しなければ間に合わない時刻に近づいてしまいました。事前に記事をアップできれば、近所の方々が参加することも可能かと考えていましたが・・・北見会場はまだ間に合うかもしれませんね。 

<15日補足> 結局、自分で考えることができるように、学ばなければならない、という示唆がちりばめられており頷くところでありました。
13日の話の中で佐藤さんがお話になったことは、「国家に依存せずに、自らの居所を確保することが必要」(国家を否定するものではない)、「自らの居所を確保するためには、仲間が必要であり、その仲間を大切にすることで実現できる」ということでした。

| つぶやき | 12:49 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
講演は、いかがでしたか?
| LEE | 2009/08/17 7:56 AM |
LEE先生、こんにちは
講演会といっても、数人の方々によるパネルディスカッションでして、北海道シリーズとして5夜開催されました。その4番目(札幌)と5番目(北見)での開催分を聞きました。
率直に言って、佐藤氏だけの講演会ではない、さらに他のパネラーが概ね佐藤支持の立場のようであったので、あまりディープな話題ややり取りがありませんでした。
このような事情で私としては十分満足できませんでしたが、佐藤優氏の肉声を聞いたこと、時々見せる鋭い視線、ただの作家ではないことが容易に想像できました。
また北見の講演は佐藤氏がコーディネーションされたので、4夜の札幌の講演よりは引き締まったものでした(笑)。
| boss | 2009/08/17 2:29 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE