山に行けないbossのブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 隠れ家 | main | 喪中です >>
ヒアルロン酸
とある商品についてLEE先生の21日のエントリーに、
これが、変形性関節症に効くと宣伝しているらしい(成分:ヒアルロン酸)。一つ前の内科書(Harison's Internal Medicine: 2005年度版)には、「有効」とあったので、これを根拠にしたのかも。2008年度版には、「有効」の記載がない。

とありました。なるほど、わが意を得たりというところです。
<訂正>
LEE先生から訂正情報がコメントされました。
以下に、そのエントリーの一部を貼り付けます。
これが、変形性関節症に効くと宣伝しているらしい(成分:ヒアルロン酸)。内科書(Harison's Internal Medicine)には、「有効」の記載がない。
ただし、飲む「グルコスアミンとコンドロイチン」は、自覚症状の改善に有効。

そもそも経口のこの手のものに大きな疑問を持っていました。消化してしまうのではないか?ということです。都合よく膝に効くとか・・・ありえないんじゃないかと感じておりました。やっぱりな。
肌につけると明らかにしっとりします。保湿効果に関しては、そのままの分子構造がその効力を発揮するのでしょう。

<補記>飲む「グルコスアミンとコンドロイチン」は自覚症状の改善に有効ということのようです。

効果が認められず副作用が確認できていないものを、身内には薦められません。

それよりも季節の野菜を、自然にまかせて収穫するのが良いのかもしれません。この場合、疑問があるのは家庭の生ゴミを堆肥化する、という方法についてです。市場から調達してきた食材に含まれているかもしれない、基準内の微量金属や安定な化学物質を濃縮することにはならないのか? これらを取り除く手段を持たない家庭での堆肥化とこれを循環させるのは危険なにおいがします。
| 闘病・医療 | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
お早うございます。
飲む「グルコスアミンと」は、変形性関節症に有効(自覚症状をエンドポイントとした、大規模RCTで)です。
2005年度版にも、飲むヒアルロン酸の記載は無かったと思います。頭書と勘違いしていたようです。
| LEE | 2009/09/28 7:53 AM |
LEE先生、こんばんは。
情報をお送りいただき、ありがとうございます。
| boss | 2009/09/28 8:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.e-mountain.net/trackback/1220087
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE