山に行けないbossのブログ!

Yet Another JUGEM.
<< あけましておめでとうございます。 | main | 12ヶ月点検終了 >>
やっぱりなぁ "Born on the Planet of the Apes"
この国で知的活動をしていて多くのテレビ番組にも顔を出す茂木健一郎の認識もぶれがない。
ここ
いずれこのような認識とちょっとした行動(InterNetでのさまざまな形の発信)が雪崩を起こすときが来るだろう。


「【改訂版】属国・日本論 」 副島隆彦著を読了しました。
この著書の主張するところは、飼いならされた大人には否定されるかもしれません。しかし、いまこそ学生に教科書として与えて考えさせてはいかがでしょうか。まさに現代日本史であり、政治経済の教科書としてふさわしいのではないでしょうか。百歩譲って副読本として広く採用することもよしと考えます。

初めの頃は温度も低いでしょうが・・・
JUGEMテーマ:日記・一般

燃え出すと温度も上がり輝きも増すのでしょう。今やらなければ。できることは矮小ですが、信じるところを拡散させ、自ら考える日本人を一人ずつ増やすことでしょうか。


LEE先生へ
血小板は2万を超えなければ15単位の輸血。赤血球は極端に下がらなければ輸血なし。血球の増加を誘導するグランとエポジン(エリスロポエチン)を毎回皮下注射します。最近の通院インターバルは2weeks。
右目羞明感が亢進したようなのでMRI検査。結果所見なし。昨年の人間ドックの所見をみたら視神経乳頭陥凹拡大と書いてあった。忘れておりました。で、来週眼科診察を予約しました。この症状は視神経に白血病細胞が浸潤したときに良く似ていたので、まず頭部のMRIを見てもらいましたが大丈夫のようです。眼科的になんらかの対処ができるのかなあぁ・・・。といった近況です。
以下は最近のCBCの値を列挙した表。 1行目が白血球数、2行目が赤血球数、3行目が血小板数

CBC>
WBC 3.12 2.40 2.08 2.00 2.16 2.11
RBC 1.97 1.94 2.13 1.82 2.14 2.05
PLT 18 14 15 16 17 19
WBCとRBCはじわりと下降して底を打ったように見えます。またPLTは徐々に上昇しているとみることもできます。 グラフは上のテーブルの値を、semilogグラフとして描画しました。

| つぶやき | 10:32 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
茂木さん、週刊朝日にあの文章をのっけたんですね。
朝日はテレビ、新聞、週刊誌とあるけれど、すべての部署が支配されているわけではないみたいですね。
週刊誌はテレビ・新聞よりも一段低く扱われますが、その分独立行動ができるようですね。
あと、グラフ。エクセルで作ったんですか。すごい。
しかもカラー(笑)。
今年もよろしくお願いします。
| 萩原 | 2011/01/10 10:02 AM |
萩原さん、今年も宜しくお願いいたします。
「週刊誌の独立した行動」なるほどですね。きっと苦労している大人がいるのでしょうね。
グラフは意外にも簡単なのですよ。表ができていれば、クリック5,6回でできますよ。
| boss | 2011/01/10 1:28 PM |
もう少しですね。経験的に、まずPltがあがり、次にWBCがあがってきます、そしてRBC。
| LEE | 2011/01/11 2:20 PM |
サドさんと同意見、グラフはすごい!
| LEE | 2011/01/11 2:23 PM |
なるほど。自分自身の抗がん剤による治療の経験から見ても、まず動き出すのがPltでした。今回は畑(骨髄)がからっからの状態であったと推察できますから、作物(血球)ができるのに時間がかかっているのでしょうかねえ。
横幕さんとコンタクトとりました。例のものを入手しその効果をまたレポートいたします。
| boss | 2011/01/11 7:52 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE