山に行けないbossのブログ!

Yet Another JUGEM.
<< 照明が付きました | main | The Art of Choosing >>
初積雪
昨晩から静かに降り続いた雪が、積もりました。
10cmも積もったかどうか・・・

おかげで家のすぐ前を通る車の音が、ずいぶん静かなのです。
きっと雪の結晶と結晶の間の、不定形な空間に、音が吸収されるのだと思います。

今シーズンの初雪は、いつだったか、暫く前でしたが、さすがに初めて積雪すると運転する人は慎重になります。
その所為もあり、速度も遅めで、交差点も丁寧に通り抜けています。

こんな日は、暇なはずのハイヤーも呼んでもなかなか来ません。
そんな昨日の夜は静かでした。



JUGEMテーマ:地域/ローカル

通りを歩く人もいません。

でもお店は営業しています。

知る人ぞ知る「目丼(めどん)」 丼飯の上に卵、独特の塩味・・・

焼肉は七輪の炭火焼。 大きなアルマイトの薬缶。

ホルモンを焼いて

地元ではカルビーと称します。

これこれ、〆に目丼です。これは小目丼。お腹に余裕があれば、目丼にテイルスープでしょうね。

そして夜は更け行きます。
| つぶやき | 10:36 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
美味しそうな焼肉屋さんですね。去年にお連れ頂いた「香風園」さんも忘れられません。
| LEE | 2011/12/05 12:37 PM |
LEE先生、このお店も美味いですよ。コストパフォーマンスがいいのです。でも昨年のその店はもっと美味いのですよ。美味い肉をちょっと高めの価格ででしょうか(笑)。
| boss | 2011/12/05 12:54 PM |
美味しそう!
久しぶりに私もとても行きたくなってしまいました。
食べたいなぁぁぁ!(笑)。
先日、ある音楽会で偶然にマスターにお会いしたことですし・・・(^^)。

封書を送っていただきながら、何もお返事できずにごめんなさい。ちょっと私自身ひどく落ち込むことなどありまして、色々精一杯の日々でした。
いつ頃までにお返事できたらよろしいでしょうか?

今一週間身動きとれないのですが、行事が終わりましたら、お聞きしたいことなどもありますので、またメールなどさせていただきますね。
| smile | 2011/12/06 1:27 AM |
マスターとご家族も、音楽好きですもね。
あそこは開店する時刻が遅いから行く機会が限られるのですよ。
「・・・落ち込むことなど」あの団のことなら、うわさを聞いておりますが・・・意見が違ってもいい、議論してぶつかってもいい、でも何がどう異なるかを冷静に、それが自分の意見であっても客観的に評価しあう態度が互いにのぞまれますよね。一事が万事という漠然とした感慨に陥らないことです。それでも納得できなきゃ、袂を分かつことになるのでしょう。この世は偶有性に満ちています、何が起こるかわからないのですよね、

来週後半と再来週の前半は北見に居りますよ。先日のお願いの件は今月いっぱいにご回答いただけると助かります。
| boss | 2011/12/06 7:13 AM |
ありがとうございます。

私自身はキツネにつままれたような、信じていた人の陰での言動に、人間不信に陥るような出来事・・・。

そこは、あることが原因で議論することすらできない状況だったようで、一生懸命議論してくれようとした方々がいたにも関わらず、たとえせっかく議論がなされても、議論したことが、誰もが分かっている原因で、覆され、全く通らない状況にあったようです。

非常に悲しく残念で、皆さんにも申し訳ないのですが、袂を分かつことにいたしました。

本当に思ってもみなかったことに巻き込まれていることがあるということを知りました。

この落ち込みから早く抜け出せるようにがんばろうと思います。

元気を出すためにも、そのうち板門店にでも行きたい〜と思います。しかし、カルビーもホルモンも目丼もテイルスープも全部食べても元気がでるのか?というくらい、いつになく落ちこんでしまったsmileなのでした・・・。
| smile | 2011/12/07 2:04 PM |
smileさん、こんにちは。

難しい局面だったのですね。

人間に限らず、音楽も、事物やすべての認識される対象は、自分が分かったつもりでも、人との関係であればなおさら、相互の夫々において必ず分からない部分はあるのだと思いますよ。

現在のことや関係、現在まで時間をかけて作り上げたもの、すべてのこの先については誰にも分からないのですよね。

一歩前に歩き続けるしかないと、私は考えています。
| boss | 2011/12/07 3:06 PM |
ありがとうございます。
一歩前に歩き続けるしかないとのお言葉、身に沁みます。
傷つくことがあっても、非常に残念な思いになっても、自分が選んだ道を再び歩き続けたいと思います。
| smile | 2011/12/10 3:19 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://e-mountain.jugem.jp/trackback/1242702
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE