山に行けないbossのブログ!

Yet Another JUGEM.
金沢山岳文庫
前回の一時帰宅の最後の日に時間が多少あまったので、日高三股の管理人さんに紹介された古本屋さんに寄ってみました。
結果、北大山岳部部報の第7号を除き、揃えることができました。

とまあここまでは、きっと在庫があるよと紹介されたわけで、その見込みどおりに欲しかった部報を手に入れたということですが、これがまたヒトの縁と言うか良い出会いを感じるものでした。
今回入手した部報の一部は、北海道の山岳会の草分けである佐々さんの蔵書であることがその署名から確認できました。それもそのはず、この古書店のご主人が佐々さんの書籍や資料を整理されたのだそうです。ご遺族からの依頼で数年前に作業したとおっしゃって、その作業は古書店を営まれるこのご主人にとって心に残る大きな作業の一つであったと述懐されていました。
続きを読む >>
| 山岳 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古本屋での作法
先日体調が良いので外出の許可をもらいました。
気分転換と今後の病室生活のために、予てから食指が動いていた北大山岳部部報を手に入れてきたことを記事にしました。

実はそのとき北海道撮影社による「写真集 日高山脈」とおぼしき写真集を見かけました。透明なフィルムで包装してあったので中を確認できずに、迷った末に部報だけを入手しそのまま帰りました。他の書籍も購入し荷物にもなるし、後日確認してから購入しても良いかと考えたのでした。


「雪原の足あと」から:七つ沼カールの幕営
続きを読む >>
| 山岳 | 22:47 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
古い資料
以前から気になっていたのですが、なかなか足が向かずに居て、手に入れることができなかった資料を探してみました。
「北大山岳部部報」です。
最近連絡を取り合って互いにリンクを張った日高三股の管理人さんが、全巻所有していらっしゃっていることを彼のウェブページで知ってから、是非手にとって見てみたいと思うようになり、いよいよ昨日実現しました。

続きを読む >>
| 山岳 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マッターホルン
nagaさんがマッターホルンを目指します。
頑張って行ってきてください。


画像素材はこちらから

続きを読む >>
| 山岳 | 21:32 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
アイヌ語地名2
例の山田秀三著「アイヌ語の地名を歩く」の86と87ページに「川の左右」というタイトルの記事がある。

山に登る人、とりわけ沢を遡ることを楽しむ人には常識となっている川の左岸、右岸の定義がある。この記事でも冒頭に紹介してあります。

私たちの平常読む本の中で、川の左岸、右岸と書かれてあれば、流れの方向、つまり海に向かっての左右である。


沢の遡行中に滝に出くわして「左岸を高巻く」といえば、川の流れに対して左側ですから、登っていく方向すなわち川上に向かって右側を登って行くことを指しています。
続きを読む >>
| 山岳 | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山を愛でて
この週末に一時帰宅しました。

一回目の地固め治療を終えて、しばらく各種血球が増加するのを待っていました。まだ十分ではないのですが確実な増加傾向が確認できたので、次の地固めをする前に気分転換をしました。

自宅へ向かう途中に友人を訪ね休憩しつつ移動しました。
天候にも恵まれ久々にオプタテシケ山、美瑛富士、美瑛岳、十勝岳が並んでいるところを撮ってきました。(左から順番に)

続きを読む >>
| 山岳 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
点の記
年齢は若いが山登りに関しては先輩である友人が、ヌビナイ川右股からピリカヌプリへ行ってきた。

彼はいつもできるだけその雰囲気が分かるような画像を撮ってレポートしてくれる。それゆえに、報告を何度も読んで、地形図を引っ張り出して仮想登山を楽しむことができる。
今回も20枚以上の画像とともに報告が彼自身のBlogに掲示された。
続きを読む >>
| 山岳 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
運命を分けたザイル
昨日は白血球の数量は足りないものの、最低限が確保できていたため気分転換を目的にして、友人に引率してもらって外出して食事をしてきました。
久々の外の空気は美味しかったし、食事も美味しかった。病院ではさほど多くの時間歩くこともなかったので、多少下肢を中心に疲労感がありましたが、それはそれで気持ちの良い疲労感でした。

本日は、朝から担当医が病状と今後の治療計画について、別室で詳細のお話をしてくださり、来週からの計画が明確になりました。それで、月曜から次の治療を開始するので、昨日に引き続き本日も外出して来ました。本日は消灯時刻も過ぎたので、外出のお話はまた明日以降にいたします。

でも、今日、外出から戻ってみると遠方のお世話になっている方から、「やすきよの漫才」のDVDと5月に開催していただいた演奏会のライブ録音DVDが届いていました。さらに山でお世話になった友人からヒマラヤの山行の画像満載のCDと「運命を分けたザイル」のDVDが届いていました。折角お見舞いいただいたのに、外出していて大変失礼をいたしてしまいました。申し訳ありません。でも、この映画は見たかったしヒマラヤの画像も見たかったので、明日からじっくりと見ることができて、とても嬉しく感謝感謝です。


<久々のイタリアン>
| 山岳 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE